本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【ちょっと雑談】公立高校 いよいよ入試へ

3月7日・8日 新潟県公立高校入試 大願成就の日へ
 
倍率も発表されラストスパートの確認を繰り返して不安要素を一つひとつ払拭する日々
 
受験生の全体数は1000人程度減少しているが定員削減する高校もあり全体の倍率は昨年1.098に対し
今年は1.093とほぼ同率になっている。
 
だがしかし、中越地区の進学校である長岡高校に03年以降の調査データが残っているなかで初めて定員割れに理数1名・普通6名が定員より少ない。
 
昨今、実績のある理数科は人気で今年も市立万代・新潟南・新潟などの理数科は1.82~2.25倍と定員の
倍近くの出願があるでは何故か?
同一地区の倍率を見ると昨年並みの大手高校普通科以外は軒並み倍率が上がっている。
 
一説には長岡高校への進学率が高い付属中学の生徒が今年は少なく他校に出願したのではとの見解もあるようだが三条高校・三条東などを見ると定員削減をした結果でも昨年並みの倍率となっていて私個人が思うには長岡高校も定員削減をして精鋭部隊と化し有名大学の合格者を増員する体制にスイッチして他校との差別化を図らないと今後も人気薄の方向へ進むこととならないか心配になっている。
 
ひと昔前までは長岡高校は凄いねと言われたが今は偏差値の上下が凄い学校といったイメージもあり住宅業界にいる私には一時期ミサワホームが低価格商品を発売しOB客からクレームを多くもらって販売を中止した状況が思い出される。
 
長岡高校ばかりを取り上げたみたいになったが異常事態は目に付く
 
これによって中越地区の他校は倍率が上がって厳しい状況になって受験生の皆さんは必死だと思います。
 
そんな皆さんへのアドバイス
実力はみんな同じくらいなのだから体調を整えて当日のスケジュールとおりの勉強時間の組立にシフトし万全の状態で受験できたらきっと合格できると自分の今までしてきたことを信じて挑んで欲しいと思います。
 
あと数日、ここで焦るより普段通り
 
みなさん大願成就できます

サクラサク 公立高校入試も完了して

HPも応援させて頂く意味で桜に
 
公立高校入試も完了
卒業式が終わった学校やこれからの学校もあると思いますが14日には合格発表があり入学準備や2次募集・併願合格などいずれにしろ進路が決まります。
 
ここで大事なのは、ほとんどの人達が最終学歴ではないということです。
 
高校選択時には、将来の目標がなければ普通科にとかで良かった進路が高校入学をすれば目指す業種や企業に向けて大学や専門学校を早めに決めて、それに向かって勉強を進めた方が有利だと思いますし充実した学校生活を送ることが出来、その中で選択肢を明確にし、それが目標となって具体的な勉強方法なり受験方法が解りオープンキャンパスや資料請求と1年生の時点で行動に移すことが今は必要になっている現状があります。
 
学校によっては、そこまでしないかも知れませんがライバルは動いています

【人生計画から考えたロングライフ設計】のご提案

新商品がゾクゾク登場 貴方の夢実現します
 
住宅を提供する際にイシンホーム長岡では35年維持管理を弊社はもちろん、お施主様でも維持管理できる、そんな提案をします。
 
100年保証だったり様々な惑わす広告を目にすることもありますが誠実にお施主様に向き合い、ご要望を聞けば先々の収入の不安をよく耳にします、その時に保証はあるが有償だったりすればいかがでしょうか。
 
真摯にお施主様に向き合うイシンホーム長岡だからキチンと対応してきた私たちは提案します。御客様目線の住宅提供を価格、仕様、性能、アフターサービス全てを夢実現住宅を貴方にお届けします。
 
新商品を贅沢に使い拘り造り込むイシンホーム長岡から貴方に発信します
 
    《 最新情報 》
『タカラスタンダード』長岡ショールームが最新型ショールームにリニューアル
本日16日~18日OPEN記念イベント開催
 
FREEでご来場いただけます。
ご興味のある方は是非ご来場ください
 

2018 イシンホーム 今年も頑張ります

新商品やイベント開催・モデルハウスと盛り沢山
 
イシンホームでは【夢現35】新商品を発表
ランニングコストや返済額などの不安を解消する住宅を提案し発売することになりました。
 
誰だって先々のことは大なり小なり不安。
 
そんな悩みを正面から向き合って提案できる。今までもローンが支払えなくなった時にどうするか?のDVDや書籍を提供してきたイシンホームだけのお客様目線の商品です。
 
また、昨年のイベントで好評だった【実体感モデルハウス】や【お宝発見】など。
 
今年も様々なかたちで喜んで頂けることを試行錯誤しながらやっていきます。
 
イシンホーム長岡は創業71周年
イシンホームらしく「71=無い」をキーワードとしてオプション関連を模索中です。
 
どうぞ今年もイシンホーム長岡にご期待ください。きっとお応えいたします。

センター試験も終わり公立高校入試へ

公立高校入試まで1か月を切った今
 
センター試験も終わり降雪同様ひと山を超えた今、いよいよ公立高校の入試に向かいラストスパートそんな感じではないでしょうか?
 
そこで、知っていそうで意外と知らない試験配点を紹介します。 まずは満点が1100点です。
100点満点ではありません。
学校によって内申点を30~50%で違いはありますが1100点満点はどの高校も同じです。
 
では、1100点の内訳ですが一般的な30%(3:7)を例にして説明すると、
内申点300点+当日入試結果700点+2日目(筆答AかB)
100点で、合計が1100点となります。
 
案外、難しいですね。
内申点は中学校9教科の3年間での135点(5×9×3)
入試試験5教科500点(100×5)
2日目の筆答A・Bの100点なのですが1100点満点?

そうなんです。筆答はそのまま100点なんですが内申と入試は300点と700点に換算するんです。
 
内申は≒2.22倍
入試は1.4倍
 
仮に内申がオール4を3年だったならば108で
2.22×108=239/(300)
入試が全教科75点として(75×5教科)で
375点を1.4倍して
1.40×375=525/(700)
これに筆答を加えて仮に70点とすると
 
239+525+70=834/(1100)といった
感じになります。
 
因みに定期テストが100点満点でも中学生では学習態度や宿題・提出物などがダメならば内申に関係している学習評価は4以上にはなりませんので日頃から注意して頑張りましょう。
 
少し脱線しましたが受験生の皆さんは体調管理に万全を、インフルエンザが流行していますが気をつけて、あと少し取りこぼしの無いように確認しみんなが、希望校に入学出来ますように。
今は頑張るしかない、頑張って。

有限会社村松田中製材所


〒940-1115
新潟県長岡市村松町2193番地
TEL.0258-22-1661
FAX.0258-22-1617


(1)製材業
(2)住宅事業部
(イシンホーム住宅研究会)


TOPへ戻る