本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【 夏休み 】(『したい』と思うことは今しましょう。何かをすることに遅すぎるということはありません。)

2019-07-30
夏休みをむかえ各地で祭りの賑わいを耳にする。多くに子供たちが夏休み明けには真っ黒に日焼けした顔で学校に登校するのだろうと自然と笑みが浮かぶ。ただ少子化が進んでいるにもかかわらず受験熱は増しているように思える。親の気持ちを考えてみれば当たり前と言えば当たり前で俗に言うイイ大学を出てイイ企業に就職して欲しいそんな思いからだろう。令和2年3月5日・6日公立高校入試。今から来年?夏休みだからしなければならないことがあると思う。例えば長岡高校・大手高校・向陵高校3:7長岡工業・長岡商業4:6長岡農業5:5何の数字かお分かりになるでしょうか?正解は内申点と入試の点数配分です。これを1000点として100点の学校独自AもしくはBを加えて合否を決める。3:7ならば当日の割合が高く7割もある。内申点は挽回することは難しくとも入試で結果を出すことが出来れば合格できる。「時間ができたときにしよう」と思っていてもそのような時間は決して訪れません。自分から確保しなければならないのです。夏休みはチャンス。今、始めるべきです。高専は唯一、推薦で4割合格者がでますが内申点が2~3年時に理数英24点以上です。簡単に言ってしまえば3の評価があれば不合格です。大学は年々、増加していることもあり推薦やAOで3割以上の学生を確保する方向性で入学者を出していますが、7割はセンター試験でふるいにかけられる為、偏差値の高いイイ大学に入学したければ夏休みは必死に対策をして合格を目指します。塾も夏期講座をして追込みに入る夏休みになり受験生は日焼けする暇もありません。子を持つ親として今、思うことは向かう道がハッキリと決まっている子は強い、そう実感しています。

夏休み間近(花火大会)

2019-07-12
梅雨のジメジメが本格的な今日この頃ですが、梅雨が明ければいよいよ夏休み。夏休みと言えば夏祭り、特に長岡市では花火大会が盛んなことは広く知られていると思います。『綺麗だな』『迫力あるね』と見物していると思いますが、改めて花火打ち上げの意味をご紹介させて頂きます。花火は何のために?それはお盆の時期に、魂の鎮魂のために打ち上げられたものでした。8月13日に先祖の霊が迷わず当家に来られるように迎え火を焚くことから13日を迎え盆、16日に先祖の霊を送り出すための送り火を焚くことから16日を送り盆といって、花火はもともとこの送り火として、ご先祖様をお送りするために打ち上げられたと言われています。長岡花火も長岡空襲の始まった時刻(8月1日午後10時30分)にあわせて花火を打ち上げています。それは、空襲で亡くなられた方々への慰霊、復興に尽力した先人への感謝、恒久平和への願いを込め、市内寺院と共に同時刻に慰霊の鐘を鳴らし花火を打ち上げます。今年は、そんな思いがあるんだなぁと花火見物してみてはどうでしょうか?また、【にいがた観光ナビ】では花火カレンダーがありますので各地の花火打ち上げの予定が分かります。ご参考にしてください。

運動会、真っ盛りな今日この頃です

2019-05-21
ご無沙汰しております。春先は建築業界では多忙ということもあって、ついつい更新せずに今日になってしまいました。さて、運動会が毎週のように小学校で開催されていますが、『足が遅い』と言われている子供たちにとっては運動会の徒競走は憂鬱でしょうがないはずです。では、すぐに効果がでそうなことを子供とチャレンジしてみてはどうでしょうか?①つま先(母指球)で走る。意外にもベタ足だったりカカトで走っている子が多いんです。②姿勢 背筋を丸めずに前傾姿勢で、前だけ見て、腕を軽く握り大きく前後に振る。遅い子に多いのは空を向いて腕は横に振ってしまうんです。①②の2つが出来たらかなり速く走れるはずです。それでも、速くならずにどうしても速く走らせてやりたい、そんな人には輪ゴムで8の字若しくは、カカトにプチプチになりますが①の練習で使ってみるくらいで実践ではオススメできません。ナゼ?子供が勝っても後ろめたさが残り感動が生まれないので楽しくないと思います。それよりも家族と一緒に①を練習したんだと言う思い出は、これから先に繋がっていくと思います。

入学・入園と春満開の今日この頃です

2019-04-06
4月の1週目を終え、入学・入園はほぼ済んだのではないでしょうか?黄色の帽子を被って両親と手をつなぎ園に向かった子供たち、色とりどりのランドセルが大きく見える子供たち、最上級生が1年生となり、どことなく不安げな子供たち受験を乗り切り誇らしげな子供たちと多くの子供たちが春になって、またひとつ成長しました。入学・入園準備で沢山のお金を使ったのではないでしょうか?でも、いがいに忘れていることに保険があります。大学などは生協で準備されていますし、小中高は団体保険などもあります。どの保険が良いとかではないのですが、成長と共に行動範囲が広くなり思いがけない事が起こるかもしれません。少し落ち着いた今だからこそ考えてみる機会にしてみてはいかがでしょうか?希望に溢れた顔の我が子がいつまでも笑顔で毎日過ごして欲しいと子を持つ親の私も切に願っています。

平成31年度新潟県公立高等学校入学者選抜一般選抜志願状況 発表

2019-02-22
県内の公立高校の倍率が発表となり、受験まで2週間をきった。遠い昔を思い返せば3.5倍以上の倍率の高校もあって2倍以上は普通だったと記憶している。今は人気校でも2倍以上は稀で定員割れもある現状で、そんな状況でも希望校に入学する為に学習塾は盛況だ。あと少し、後悔だけはして欲しくない体調管理だけが、唯一親が出来ることなので協力して万全な体調で受験させてあげたい。あとは受験の準備は前日に、当日は気持ちよく送り出す、正に 心身ともに万全を期して合格を叶えてあげたい。なお 本日、長岡高専の合格発表があった  推薦から一般入試にまわった者がおおよそ75%合格(20人に対して15人合格)、対して一般入試からの者はおおよそ20%(20人に対して4人合格)が合格と一般入試組には厳しい現実となった。残念ながら合格にとどかなった受験生は、公立高校への入試に気持ちを切り替えて、合格をつかみ取って欲しいと思う。 全てを出し切れる環境を作ってチャレンジすれば大丈夫。

有限会社村松田中製材所


〒940-1115
新潟県長岡市村松町2193番地
TEL.0258-22-1661
FAX.0258-22-1617


(1)製材業
(2)住宅事業部
(イシンホーム住宅研究会)


TOPへ戻る